読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

全国編放映開始以降のおすすめ咲SSリスト(1月〜2月中旬編)

今週は全国編の放送がお休みで寂しいですね(挨拶) その分、今度こそヤンガンに咲が掲載されてましたし(有珠山いいぞ!)、来週はシノハユもあるのでなんとでもなりますね。また、このあいだまとめたように全国編を契機に咲SS会が再び活気を帯びてきている…

『咲-Saki-全国編』の放送開始と咲SSの新たなサイクル(2014年1月版)

みなさん『咲-Saki-全国編』楽しんでますか?(挨拶) 3話に入り、ちゃちゃのんも登場し、(もうすぐ40なのに、アスミスにまで先をこされるなんて)「そんなん考慮しとらんよ...」な松来さんのネイティブ広島弁名演技もすばらでしたね。『伯すま咲TV!』でも…

【告知】毎週日曜日21時から『伯すま咲TV!』で咲トーク【定期放送化】

あけましておめでとうございます。2014年もよろしくお願いします。 昨年後半から、さっすまと一緒に咲関連の感想USTを発売日にあわせて行ってきましたが、2014年はそれを定期放送化(『伯すま咲TV!』)したいと思います。 全国編の放送も始まったので(関西…

今日は絶好の咲日和、楽しいよ(Ustreamに)おいで

メリー咲日和! 今年はクリスマスを廃止するまでもなく、自然と咲の日になったのでよかったですね。もちろんみなさん当たり前のように本屋やamazonに出向いてると思いますが、本日2013年12月25日は『咲12巻』、『シノハユ1巻』、『咲日和3巻』、そして『ビッ…

新声優の予習をしながら、『咲-Saki-全国編』に備えよう

いよいよ『咲-Saki-全国編』の放映まで一ヶ月を切りました。先週末には本編の、今週末には阿知賀編のニコ生一挙放送があるなど、否が応でもテンションが上がらざるを得ない状況になってきましたね。 &a…

最近の咲SSの流行 ー怜竜の関係性の逆転傾向からみる咲SS回の新たなサイクル-

アニメ阿知賀編16話の配信も終わり、現在の公式コンテンツが本編の連載と咲日和のみになってしまいましたが、咲ファンのみなさまはいかがおすごしでしょうか? 個人的には本編のガイトさん無双にドキドキが止まらない状態が続いております。いやあ、全国編で…

咲本編と阿知賀編における主人公の立ち位置の違い―またはストパンとガルパンの違い―

阿知賀編の一挙放送をみてたら二回もツイート規制されたので、咲本編と阿知賀編の違いについて最近考えてたことを簡単にまとめてみます。 咲ーSakiー 1 (ヤングガンガンコミックス)作者: 小林立出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2006/12/25メ…

水谷フーカ『満ちても欠けても』を読んでラジオの暖かみに触れる:レスター伯の限界的2013年1月のすすめ

体調的にも仕事的にもデスマーチだった一月をなんとか乗り切れました。その合間にぼちぼち紹介やネタ記事を更新していましたが、それ以外にも細かく取り上げたいコンテンツがいくつかありました。 というわけで、限界にブログを移行した事ですし、毎月気にな…

清水谷竜華の最高状態に関する一考察

「怜を感じてますか?」(挨拶) 『阿知賀編』14話もAT-Xで放送され、ニワカ先輩の再登場や、哩姫のリザベーションに興奮した(or AT-X見れずに悔し涙に枕を濡らした)咲クラスタの皆様におかれましてはお疲れさまさまです。 僕も、思わずモゲマスのユニット名…

エイスリンの理想は卓上を越える―ゲンツキ・ホー・シンドロームのすすめ

先週書いた咲SS紹介記事で、傑作コメディSSとして『ゲンツキ・ホー』を紹介した訳だが、読んでもらえただろうか。まだ読んでないという人は、こんなブログ読んでる時間が惜しいので、以下のリンクから飛んで直ぐに読んでほしい。 ・エイスリン 「ナマエ……ゲ…