レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

「正すことは正義!」 ―チンポジ選手権の魅力―

チンポジとは 
 見せてはならぬが 魅せなければならぬ

 そんなジレンマにも似た競技である」

 (第25回チンポジ選手権世界大会、「股間の死神」尻上チンポジ協会会長開会宣言より)

 皆さんは知っているだろうか。今年もあのチンポジ選手権が開催されていたことを。

 あるものは親父を超えるために、

 あるものは死亡フラグを回収結婚に華を添えるために、

 そしてあるものは亡き友に勝利をささげるために。

 今日も彼らはスタイリッシュに、パワフルに、エレガントにチンポジを正すのである…



 だまされたと思って上記の地方大会の模様を見てほしい。そしたらわかるはずである。

 男たちの熱く迸るパトスが確かにそこに存在していることが。

 そこで本エントリでは、競技チンポジの普及に貢献するために、チンポジの魅力について簡単に紹介してみようと思う。

 

 1.多彩なチンポジ

 チンポジ選手権に出場する選手たちは独自の技でチンポジを正していく。

 そのバカバカしい華麗で洗練された数々の技こそが、

 言うまでもなくチンポジ選手権最大の見どころである。

 選手は「ブレスオブファイア」、「ピラニアブレイク」などいかにも中二な技を駆使し、

 基準点、芸術点、実用点を競い合うのである。 
 ただし、モニュメントを倒すなどの違反行為をしてしまうと、

 実刑を含む重い罰則が与えられてしまうので、注意が必要となる。




 2.大会中継の充実
 サッカーと同じようにチンポジ世界選手権も

 中継を通じて世界中のファンが楽しむことができるようになっている。 
 しかも、単に競技の様子を垂れ流すだけでなく、リピートやスロー再生、

 また股間部のアップによる細かな技術の解説なども随時差し込まれており、

 初心者が見ても容易に理解ができる作りとなっている。

 また、実況のジャジャマロ氏と解説のジャジャマロ氏による絶妙な掛け合いも魅力の一つ。

 両者の名前が同じであり、「アレ、同一人物じゃね?」という錯覚に陥るかも知れないが、 
 そこはスルーするのがチンポジストとしての正しいマナーであろう。


 3.観客の理解度の高さ

 第25回のチンポジ選手権はニコニコ動画にてその模様が中継されたわけであるが、

 画面上に流れるコメントを見てもらえばわかるように、観客の競技理解度は極めて高い。

 熱狂的なファンは選手の技の出来栄えに一喜一憂し、過去の大会の様子を語りあい、

 そしてBeaconさんに熱い声援を送る。

 初めてチンポジ選手権を見る方も、躊躇することなく好きな選手を見つけて声援を送ろう。

 4.メディアの充実
 熱心なファンはチンポジ選手権の中継をみるだけでは決して満足しない。

 彼らはチンポジ雑誌「月ポジ」の購読などを通じてチンポジ界の動向に目を光らせており、

 協会の公式BBSやポジ速などにおいて、
 ルールや審判の判定に関する議論や、世界中の注目選手に関する情報交換を盛んに行う。

 また、チンポジ選手権の普及には漫画が大きな影響を与えているといわれており、

 人気漫画「ちんぽじ!」の影響で日本から個性的な選手が減ったのではないか推測も…


 これ以外にもチンポジ選手権の人気を支える要因は考えられるわけだが、

 そこに関しては実際に大会の模様を確かめることで感じ取ってほしい。

 また、来年の大会は、チンポジストの聖地徳島にて開催される予定となっているので、

 皆さんも大会出場を目指して、日々チンポジ技術の研鑽に励んでみてはいかがだろうか。 


 まあ、本気でバカやるのって楽しいよねってことでw 

 単純にチンポジというこれ以上ないバカ素材で動画作ってるだけでも面白いんだけど、

 細かなところにまで作りこまれた動画制作、理解度の高いコメントと大百科の掲示板と、

 ニコニコ動画というプラットフォームならではの楽しみ方が可能な動画という点から見ても高い評価ができるんじゃないでしょうか。