レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

今だからこそアイマス2騒動について冷静に考えてみないか? ―『敷居の部屋の困惑』-How can be "The world is all one"?- のすすめ―

 ようやく情報解禁ということで、C79サークル敷居亭の新刊

 『敷居の部屋の困惑』-How can be "The world is all one"?-

 が冬コミに出ます!

 参考:アイマス2騒動とはなんだったのか? 〜『敷居の部屋の困惑-How can be "The world is all one"?-』 敷居の先住民


 詳しい内容に関しては上の敷居さんの告知記事を読んでもらえればと思いますが、

 一連のアイマス2関連の騒動についてまとめた本になっています。

 僕が主にかかわったのは、後半のWEBアンケート部分で、

 全部で10万字近い記述式の回答を読んで選別する作業です。*1

 多くの意見を掲載したい、でも紙面が限られているというジレンマの中、

 出来るだけ多様な回答を読んでもらえるように選びました


 掲載分、未掲載分も含めて、読んでると何度も泣きそうになるくらい、

 アンケート回答者の熱い想いを沢山もらいました。 

 確かに存在するアイマスにかかわっている人たちの声を詰め込んだ、

 いい本が出来上がったと思います。

 よろしくお願いします!

『敷居の部屋の困惑』-How can be "The world is all one"?-


・表紙イラスト:上田夢人
・裏表紙イラスト:くらふと
・全70ページ、B6サイズの横書き同人誌
・¥500(イベント価格)

配布日時・場所

ブース:12/31(3日目) 東地区“R”ブロック−18a サークル名「敷居亭
委託先:12/30(2日目)西地区“す”ブロック−33b サークル名「ライトノベル積読会

通販・委託

今回もショップ委託・通販を行う予定ですが、部数や本の性質上どこまで在庫が残るか正直不透明です。
増刷に関しては未定なこともあり、確実に手に入れられたい方はコミケ会場に足を運んでいただければと思います。

コピー本・編集部座談会

 なお、今回の同人誌に当初掲載する予定だった

 アイマス用語集、および編集部による座談会

 についても、前者はコピー本後者はWEB公開の形で公開する予定です。

 本のコンセプト的に両者ともカットしてしまったのですが、

 内容的にはどちらも面白いものになっています。

 ただ、スケジュールがギリギリのためまだはっきりとしたことは言えませんが、*2

 そちらもお楽しみに。

Something Orangeからの委託本のご紹介

 また、3日目の敷居亭ブースでは、

 「Something Orange」の海燕さんの書評同人誌、

 『BREAK/THROUGH たとえあなたがエヴァに乗らなくても』

 の委託販売も行います。

 海燕さんいわく、「入魂の一作」ということなので

 興味がある方は合わせてお求めください!

 下記の記事で、内容紹介と一部試し読みが出来ますので是非是非。

 参考:「Something Orange」冬コミ参加&新刊発売のお知らせ!

*1:一応コラムと全体的な校正、DTP補助もしてますが、一番気持ちを入れたのはここ

*2:今この記事を書きながら、コピー本の原稿をプリントアウトしてたりw