レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

にぃにとみゃーの物語―『アマガミちょっとおまけ劇場』美也編&森島はるか編のすすめ―

「にぃに、今月は美也の出番だよ、にししし!!」

TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年4月号 [雑誌]

TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年4月号 [雑誌]

というわけで今月号のTECH GIANについてくる『ちょっとおまけ劇場』は、

美也と森島先輩シナリオとなっております。

全国の「バカにぃに」のみなさん、お待たせしました!!


個人的に大期待の美也編のシナリオは、

高校三年生になって受験を控えた橘さんと美也の関係の変化を描く物語

のっけから、地方の難関大学に進んで一人暮らしの妄想をする橘さん。

ラブリーに至っては裸バスタオルだからマジ半端ない。




その一方で、美也は七咲が部長になっている水泳部に入り

さらにはアルバイトにまで精を出すなど成長の兆しも。
ただ、受験勉強する橘さんに対しては、

地方大学に行くことないじゃないかと突っかかっていく。


といった感じで、美也の複雑な感情が垣間見えるシナリオで、

橘兄妹の描写がもうたまらんのですよ!

まあ、成長したといっても、このちょっとムカつく感じが可愛くてたまらんのですけどね


個人的にはアマガミSSにおいて一番株が上がったキャラは美也だと思ってますし、

BD最終巻には待望の美也編も付いてきます。

エビコレ+での活躍も含めてより一層の魅力を感じるために、

美也ファンならちょおま劇場はぜひやるべし(`・ω・´)

エビコレ+ アマガミ(通常版)

エビコレ+ アマガミ(通常版)


そして、はるか編では大学受験に合格したラブリー先輩と橘さんがいちゃついてると

そこになぜか香苗ちゃんと田中さんがやってきて、

ラブリーにミスサンタコンテストに勝つために弟子入りを志願して……



なんともラブリーらしいぶっ飛んだイベントでありつつ、

卒業によって離れ離れになってしまうことの寂しさもにおわせる、

ラブリーの大胆さと繊細さがどちらも味わえるおいしいシナリオとなっています。



後、田中さんと香苗ちゃんのコンビが地味にいいんだよね!

香苗ちゃんは梨穂子といい、田中さんといい引っ込み思案の子と組むと良さが際立つわ。

参照レスター伯のアマガミちょおま劇場実況(美也、ラブリー編)―Togetter


こんな感じで相変わらず豪華なボリュームのちょおま劇場

エビコレ+が発売になる来月ももちろん出るので、まだまだ楽しみは続きますよ!

TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年5月号 [雑誌]

TECH GIAN (テックジャイアン) 2011年5月号 [雑誌]