レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

iPad, iPad2をPCと連携させて活用しよう、そしてiPadとMBAでWeb漫画を読もう ー『Air Display』、『TeamViewer』のすすめー

予定より1ヶ月強遅れで、日本でもiPad2が発売されましたね!


アップルーiPad

初代iPadをベースに、

軽くなった上でデュアルコアされているので、

これまで以上に便利に使えることでしょう。

個人的にはカメラがうらやましい限りです (´・ω・`)


そんな感じで世間ではiPad2が発売され

更に僕個人としてもMacBook Air11インチを購入したために、

すっかり肩身が狭くなってしまった感のある初代iPadさん......


とはいえ、初代iPadだけでなく、多分iPad2

スタンドアローンで使うにはどの機能も帯に短し襷に流し状態だと予想されます*1

だったら、

『PCとの連携を強化して使えばいいじゃない!』

ということで、アプリを使ってiPadiPad2とPCの連携について考えみました。

そこで、今日はAir DisplayでiPadデュアルモニタ化のすすめです!

参考:過去のiPad関連の記事 ーレスター伯の躁鬱ー


1.『Air Display』で簡単にデュアルモニタを実現

今回紹介するAppはAvatron Softwareの『Air Display』

このアプリを使えば、iPadを使ったデュアルモニタ化が簡単に出来てしまいます


手順としては、

1. iPadApp Storeで『Air Display』(1200円)を購入。

2. AvatronのサイトからアプリをPC(WindowsMacもともに可能)にDLしてインスコ

3. iPadAir Displayを起動した状態で、PC側のAir Displayを起動しiPadを指定する

Mac

Windows


これだけで、同じWifi上、ネットワーク上にあるPCとiPadならば、

ハード的な接続なしでデュアルディスプレイが実現されます。


これによってFlashが再生できないiPadでも、

実質的にニコ動がみえるようになるわけですよ*2

特に、僕のようなニコ生RTA視聴が生活の一部に組み込まれているiPad持ちにはたまりません。

また、我が家はTVがなくチューナーを通じてPCでみてるので、

メインモニタでTV、iPadでニコ動、MBAで作業とかすごいありがたい!


そして、同じWifi下という条件なので、モバイルルーターがあれば、

家の外でもネットブックiPadデュアルディスプレイが可能で、

単体だと作業領域が狭いMBAが広く使えて非常に便利です

WiMAXあたりのモバイルルーター持ちの人は特に重宝するんじゃないでしょうか。

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R シルキーホワイト PA-WM3500R(AT) W

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R シルキーホワイト PA-WM3500R(AT) W

参考:iPad + MacBookAir による Air Display (詳細編 1) ー電脳技術研究所 支店ー


Air DisplayはiPhoneiPod Touchでも使えるのですが、

やはりiPadのディスプレイの広さで利用してこそでしょう。

iPadを持て余してた人も、iPad2を新たに手に入れた人のどちらにもおすすめです!


2.TeamViewerでリモート

Air Displayの導入でiPadとPCの連携の問題は基本的に解決したのですが、

一応リモートデスクトップでの連携もしておきたいところです。

そんなときに便利なのが無料のリモートアプリ『TeamViewerHD』

ちなみにMacBook Airネットブック)とデスクトップの連携にも使えます。


使い方は

1.iPadTeamViewerHD、デスクトップ、ネットブックTeam ViewerをDLしてインスコ

2.マシン名、パスワードなどを設定して、両者を起動しておく

3.リモートする側のTeamViewerに、リモートされる側のTeamViewerに表示されたIDと設定したパスワードを入力する*3


これでiPadネットブックからデスクトップをリモートできるようになります。


音が出なかったり、日本語入力が出来なかったりはしますが、

MacWindows間でも普通にリモートできますし、

MBAとデスクトップ間ならファイルの転送も可能です*4

無料ソフトなので、とりあえず試しで入れてみるには最適なソフトだと思います。


ちなみにAir DisplayとTeamViewerの使い分けに関してですが、下)なら

iPadとPC間は同一ネットワーク(Wifi)下ならAir Displayで、

出先からならTeamViewerって感じですが、

TeamViewerは個人的にはあくまでもMBAとデスクトップの連携用だと考えています。

とはいえ、iPadMBA(モバイルノート)の二台体制でなく、

iPad単体持ちなら十分に活用する機会があるでしょうし、入れておいて損はないですね。



3.MacBook AiriPadでWeb漫画比較

連携とは関係ないですが、せっかくiPadMBAを並べたので、

両者で比較しながらWeb漫画を読んでみました。

参考:MacBook AirとiPadのJコミビュアー比較ーTogetterー


ちなみにベンチマークに使ったのが、

当ブログでもプッシュ中のガンガンonlineの『ばらかもん』と、

正式サービスが始まったJコミの『ラブひな』の二つ。

ばらかもん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)

ラブひな(1) (講談社コミックス)

ラブひな(1) (講談社コミックス)

参考:『とめはねっ!』だけが書道マンガじゃない! ―『ばらかもん』のススメ―


まず『ばらかもん』に関してですが、

最近ガンガンonlineiPad用に専門ビュワーを出した事もあり、

pdfを読むときと同じようにタッチでページがめくれたりピンチで拡大縮小できたりと、

iPadでの視聴が非常に快適になりました。

一方で、MBAで通常のブラウザビュワーでみると、

少しディスプレイサイズが足りずに読みにくい

というわけで、専門アプリが優れている分、iPadに軍配!


一方のラブひなですが、実は現在はトライアル時に可能だったpdfのDLが不可能な状態。

しかし、僕はトライアル時にpdfを落としていたので比較条件としては、


1.iPadMBAともにブラウザビュワー

2.iPadはpdf(+i文庫HD)、MBAはブラウザビュワー

3.iPadMBAともにpdf(MBAはデフォルトのpdfビュワーアプリ)


で試してみました。

参考:iPadでJコミ版『ラブひな』を楽しもう ―Jコミ漫画を読むためのiPadアプリ比較―


結果としては、

の条件下だと画質的にはそこまで変わらない*5ブラウザのレスポンスの分MBA

の条件だと画質、操作性ともにiPad

といった感じです。


2の条件での比較


で、3に関してなんですが、MBAのビュワーアプリの問題で、

画質、操作性云々以前に見開きがうまく開けなかったりして、

MBA側が話になりませんでした。

MBAでWEB漫画を読むのに適したpdfアプリを知ってたら誰か教えてください......


見開きがうまく開けない...

一通り比較してみた感想としては、

1. pdf形式の漫画を読む上でiPad(とそのアプリ)が非常に優れている

2.ブラウザビュワーに関してはサイト次第だが、Jコミのコミックビュワーは優秀

3.ただ、iPadでビュワーは操作性の上で快適とは言えないので、専門ビュワーアプリが開発されたら非常にありがたい


といったところでしょうか。

ネットにつながった状態ならば、

Jコミに関してはMBA(ブラウザビュワー)でも、iPadでもどちらでもそこまで大差なしですが、

pdf化して持ち運ぶ、どこでも読めるという条件があれば、

タブレットPCiPadが流石の力を見せつけるといった感じですね。


まとめ

今回は主にPCとの連携という側面からiPadの活用法と、

コミックビュワートしてのiPadについてMBAと比較してみましたが、

改めて、iPadはあくまでタブレットPCとして優秀なのであって、

スタンドアローンのマシンとしては物足りない事を再確認しました。

その分、周囲のPCと連携が意外に簡単にできますし、

使い方一つでその魅力が大きく変化する事がよくわかりました。

何に使いたいかをしっかり認識した上でならば、

iPad2、そして初代iPadはいい相棒になってくれると思います。

Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)

Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A

*1:マルチウインドはまだ実装されてませんし

*2:あくまでデュアルディスプレイなので、音自体はiPadからではなくPCからなるので、はじめは違和感もありますが

*3:ちなみに一度IDを入力してしまえば、二回目からはプルダウンメニューから選べます。パスワードは随時変更される位置的な物がソフト上には表示されますが、インスコ時に設定したパスワードなら常時いけるのでそちらを入力すればOK

*4:Dropboxの補助として重宝しそう

*5:解像度が同じなので