レスター伯の限界

なんもかんも政治が悪い......

小説

水谷フーカ『満ちても欠けても』を読んでラジオの暖かみに触れる:レスター伯の限界的2013年1月のすすめ

体調的にも仕事的にもデスマーチだった一月をなんとか乗り切れました。その合間にぼちぼち紹介やネタ記事を更新していましたが、それ以外にも細かく取り上げたいコンテンツがいくつかありました。 というわけで、限界にブログを移行した事ですし、毎月気にな…

「小説家なろう」において「自分好みの掘り出し物」を探す

正月休みもすっかり終わり、仕事も本格化してきた頃と思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。僕は新年早々たまった仕事に追われてひいひい言いながら過ごしております。そんな訳で、本年一発目は気楽に、「小説家になろう」についてちょっとした雑記…

レスター伯的2012年ベストエンタメ

12月23日に行われた、海燕さんのニコ生にて、「ゆるおた大賞」という形で2012年のベスト作品とは何かという話に参加してきた。(1週間後までは以下のリンクからタイムシフト視聴可能) ・『ゆるオタ残念教養講座』クリスマス直前ニコ生「決定! 第一回ゆるオ…

ハードさとロマンが絡まり合う極上のSFを体感せよ ―小川一水『天冥の標』のすすめ―

前回記事を書いた『碧の軌跡』をクリアした後、 『空の軌跡』にも手を出しておりますが、 その合間に積んであった小説を少しずつ崩して行っています。 特に次巻で完結を迎える『サクラダリセット』6巻は、 こちらの期待を通りの展開を見せてくれており、 完…

SF的想像力、ガンガンONLINEの勢い、そしてとまらない淫乱ピンク ーおすすめコンテンツ6月号ー

勢いで書いちゃう位衝撃があった『四月は君の嘘』や、長い事考えていた『日常のドラゴンスクリュー問題』みたいな記事は書けても、うちのスタンダードたる単品コンテンツ紹介記事がなかなか書けない体になってしまってます (´・ω・`) そこで、ネタ出しも含め…

ループという運命を変えるのではなく、運命を変えるためにループ(リセット)を選択する ―『サクラダリセット』5巻で見えてきた物語の構造―

今年の始めに『サクラダリセット』のおすすめ記事を書いたのですが、今月最新5巻『サクラダリセット One Hand Eden』が発売になりました。参考:21世紀の『タイムリープ』になれるか? ―『サクラダリセット』のすすめ― - レスター伯の躁鬱 サクラダリセット…

ネット復帰祝いに最近おすすめの漫画・アニメ・小説を紹介してみる

ようやく新居のネットが開通しました。職場にもだいぶ慣れてきたことですし、ブログも通常運転していきたいところです。 引っ越ししてる間に色々と本を読んだり、PC周りの環境が変わったりしたので、リハビリがてら、最近のおすすめを一気にご紹介。 1.漫…

21世紀の『タイムリープ』になれるか? ―『サクラダリセット』のすすめ―

『今年はラノベも積極的に読むぞ』という目標をぶちあげたので、年始のアキバで色々と買ってみました。にもかかわらず、正月は風邪でリアル寝正月だったために、実家にいる間には一冊も読めないまま帰省するはめに。京都に戻ったら時間がなくなるので新幹線…

世界を切り開く人間賛歌 ―Something Orange 『BREAK/THROUGH たとえあなたがエヴァに乗らなくても』のすすめ―

あけましておめでとうございます。本年度もレスター伯の躁鬱をよろしくお願いします。年始はゆっくりしようと思っていたのですが、コミケで購入したSomething Orange(id:kaien)の『BREAK/THROUGH たとえあなたがエヴァに乗らなくても』の熱にすっかり当て…

10年代を切り開け! ―2010年エンターテインメント総括のすすめ―

2010年もあと二日を残すのみですね。 後はコミケを残すのみといった感じですが、 僕もサークル敷居亭の面々と同様に上京するので、 自宅で過ごすのは今夜が最後。 そこで今年最後の更新として、 2010年の漫画・アニメ・小説をレスター伯的に総括しつつ、 同…

『まおゆう魔王勇者』と一緒に読もう! ―ママレードサンド(橙乃ままれ)作品のすすめ―

いよいよ書籍化された『まおゆう魔王勇者』の発売日が迫ってまいりました。 というか、早売りでゲットした人もちらほらいるようでうらやましい限りなんですが、 同時にこんなうれしい情報も…参考:『「まおゆう」の橙乃ままれ氏、「ログ・ホライズン」も書籍…

隠れた家族青春小説の名シリーズ -西澤保彦『タック&タカチ』シリーズのすすめ

最近僕の周辺では、 西澤保彦の『タック&タカチ』シリーズが話題になってるのですが、 みなさんは読んだことあるでしょうか?*1 京極夏彦や森博嗣らと同時期にデビューし、 SFパズラーミステリで人気を博した西澤先生が書いた、 大学生4人の安楽椅子探偵小…